制度のお取扱い

加入について

東京都所在の事業所であれば、その従業員を加入させることができます

  • 東京都所在の事業所に雇用される14歳7ヵ月以上70歳6ヵ月以下の方(増口する場合も同様です)
    ただし、次に該当する人は加入できません。
    • ・個人事業主および個人事業主と生計を一にする親族
    • ・法人企業の役員(使用人兼務役員を除く)
    • ※被共済者(加入事業所の従業員)が事業所に勤務する限り、満75歳まで継続できます。
    • ※資本金、従業員数など企業規模による加入制限はありません。

全従業員の加入が必要です

  • 制度に加入する場合は、全従業員を加入させなければなりません。その際、従業員の同意が必要となります。
  • 個人事業主もしくは個人事業主と生計を一にする親族、法人企業の役員(使用人兼務役員は除く)はこの制度に加入できません。
  • なお、次に該当する人は加入させなくても差し支えありません。
    • ・期間を定めて雇われている人
    • ・季節的な仕事のために雇われている人
    • ・試用期間中の人
    • ・非常勤の人
    • ・パートタイマーのように労働時間の特に短い人
    • ・休職中の人

他の特定退職金共済制度との重複加入はできません

  • 他の特定退職金共済制度に既に加入されている方は、この制度に重複して加入することはできません。
    ただし、中小企業退職金共済制度および特定業種退職金共済制度(建退共など)との重複加入は可能です。

ご加入手続と掛金のお支払い

  • 加入申込書に必要事項をご記入のうえ、大同生命保険株式会社にご提出ください。
  • 掛金は、指定いただいた金融機関の預金口座より毎月22日に振替えます。
    • ※ゆうちょ銀行はお取扱いできません。
    • ※22日が金融機関の休業日の場合は翌営業日に振替えます。
    • ※掛金の振替ができなかった場合は、その翌月22日に2ヵ月分の掛金を振替えます。
    • ※2ヵ月連続して口座振替ができなかった場合は、脱退として取扱います。
    • ※加入後に金融機関、口座番号などを変更された場合は、すみやかに大同生命保険株式会社または当共済会に
      ご連絡のうえ、変更手続きを行ってください。

効力発生日(加入日)

  • 毎月20日までのお申込み分は、掛金が振替えられた場合、翌々月1日から効力が発生します。
  • 毎月21日以降月末までのお申込み分は、翌々々月1日から効力が発生します。

被共済者証の発行

  • この制度に加入した被共済者(加入事業所の従業員)には、共済契約者(加入事業所)を通じて「特定退職金共済制度被共済者証」を発行します。
  • 共済契約者より、被共済者へお渡しください。

給付金について

給付金は事業主が受取ることはできません

  • 給付金の受取人は、加入事業所の従業員です。
  • 掛金として払込まれた金額(運用益を含む)は、懲戒解雇・行方不明等いかなる理由によっても事業主が受取ることはできません。

給付金額は将来変更されることがあります

  • 給付金額は、経済変動や委託保険会社の変更等により将来変更されることがあります。

給付金額は払込掛金の累計を下回る場合があります

  • 給付金額は、掛金について制度運営事務費などを差引いて積立てられるため、ご加入後一定の期間は払込掛金の累計を下回る場合があります。

給付金の請求

  • 被共済者が退職あるいは死亡した際は、当共済会または大同生命保険株式会社にご連絡ください。
    請求書類を大同生命保険株式会社よりお届けします。請求書類に必要事項をご記入のうえ、大同生命保険株式会社にご提出ください。

税務について

<掛金の税法上の取扱>

法人の場合 法人が負担した掛金は全額損金に算入でき、その掛金は従業員の所得税の対象にもなりません。(法人税法施行令第135条、所得税法施行令第64条)
個人事業主の場合 個人事業主が負担した掛金は全額必要経費に算入でき、その掛金は従業員の所得税の対象にもなりません。(所得税法施行令第64条)

<給付金等の税法上の取扱>

退職一時金 退職所得となります。ただし、解約された場合の解約手当金は、一時所得となります。
(所得税法第31条、同法施行令第72条・第76条・第183条)
遺族一時金 死亡退職金とみなされ相続税の対象となります。法定相続人数×500万円までの範囲内は非課税です。(相続税法第3条・第12条・同法施行令第1条の3)
退職年金 雑所得となります。ただし、公的年金等控除が適用されます。
(所得税法第35条・同法施行令第82条の2)

※記載の税法上の取扱は、平成28年10月現在の税制に基づくものです。